ブラシアイロン ランキング

人気おすすめブラシアイロンランキング2017!【最新版】

 

 

年齢を重ねると、髪の毛の量が減ったり、ボリュームがなくなったりします。

 

それは加齢とともに、女性ホルモンが減少することや生活習慣の乱れによって血行が悪くなることで、抜け毛が増えるためです。人の印象の7.80%を占めると言われる髪型。ぺしゃんこの髪は、さらに人を老けて見せます。ブラシアイロンを使えば、最近元気がなくなってしまった髪の毛も、パーマを当てずに、簡単にボリュームアップすることができます。

 

 

そもそもブラシアイロンとは何か?

 

 

 

ブラシアイロンとは、高熱を出すプレート部分にブラシがついたタイプのブラシがついたヘアアイロンのことです。高熱部分がブラシで覆われていることで、触っても熱くないので、ヤケドしません。普通のヘアブラシを使う感覚でブローできるので、誰でも簡単にテクニックなしにカールを作ることができます。

 

 

ブラシアイロンの使い方

 

 

 

使い方は、ブラシをコンセントにつないで、設定温度まで上がれば使用することができます。

 

ボリュームを出したい場合は、トップの髪を下からすくい上げるようにしてカールを作ると、髪にボリュームがでます。カールだけでなく、うねり気になる場合も、髪をキャッチして、伸ばすようにしてセットすると、クセづきます。寝ぐせが出来て、水で濡らして、押さえても乾くとピンと跳ねることがありますよね。

 

ブラシアイロンならば、寝ぐせ部分の髪を逆の方向にカールするようにブローするとすぐに直りますので、朝のイライラも軽減されますよ。しっかりと髪を巻き取って作るカールだけでなく、髪を切った後に美容院でブローしてもらうような、自然なストレートスタイリングも、ブラシアイロンならば可能です。

 

ブラシアイロンはクセづけたい部分に髪を当てて、5秒ほどそのままにするだけでカールができます。髪は温度が下がる時にクセがつきますので、熱をしっかりと伝えることが大切です。

 

とは言え、長時間当て続けると、髪の水分が奪われて、パサつきや枝毛・切れ毛の原因になります。ですから、短時間使用を心がけて下さい。

 

 

ブラシアイロンのメリット・デメリット

 

 

 

メリット

 

1. ヤケドをしない

 

ブラシを介していますので、プレート部分の温度が上がる方が、カール力は上がります。ブラシアイロンの最大のメリットは、頭皮や顔をヤケドしないということにあります。プレート部分がむき出しのカールヘアアイロンの場合、毎日使用しているような手慣れた人でも、うっかりヤケドをすることはよくあります。しかしブラシアイロンについては、その心配がありません。

 

2. ヘアアイロンと比較して、髪へのダメージが少ない

 

3. ブラシ部分を手で持ってセットできて、テクニックいらず

 

4. 髪の長さや年齢を問わない

 

ブラシアイロンでできるスタイリングは、巻き髪だけでなく、シンプルな内巻きストレートもできます。できるスタイリングの幅が広いので、ショートヘアからロングヘア、年齢を問わずお使いいただけます。

 

 

デメリット

 

1. 強いカールは作れない

 

まるでパーマを当てたというような、強いカールは作れません。ですから華やかなカーリーヘアーを作りたいのであれば、カールヘアアイロンでないとできません。

 

2. ブラシによって使い心地が左右される

 

普通のブラシでも梳きやすいとか、まとまりやすいという感触がありますよね。ブラシアイロンも同様です。ブラシの作りによっては、髪が絡まりやすくなったり、ホールドできずに流れてしまうということがあります。

 

 

今からご紹介するのは、口コミでも評判の高い実力派ブラシアイロンです。ランキング形式でご紹介していきます。

 

 

口コミ評価の高い人気のブラシアイロンTOP3!

 

アレティマイナスイオンロールブラシアイロン

 

 

 

ロンドンやシンガポールのドライヤーアワードの受賞経験がある信頼と実績を兼ね備えたアレティのブラシアイロンです。

 

200度まで急速加熱するので、すぐにスタイリングに入れる上に、マイナスイオンが出るので、ダメージを最小限に抑えて、ツヤのあるヘアスタイルへ仕上げてくれます。80度〜200度まで、髪のコンディションや髪質に応じて、細かく調節が可能です。

 

プロ級に仕上げる秘密は2種類のピンにあります。上下左右に動くチタニウムピンと突起形状のピンが、ロングヘアでも絡むことなく、巻きつけることを可能にしました。ブラシ部分の熱伝動も良いので、何度もクセづけしないといけないという煩わしさもありません。

 

 

>>アレティ マイナスイオン ロールブラシアイロンの公式サイトはこちら

 

 

クレイツロールブラシアイロン

 

 

 

髪がなめらかにすべり、ツヤが出ると評価が高いのがクレイツのロールブラシアイロンです。

 

キレイに仕上がる秘密は、パイプ部分とブラシ部分にあります。パイプ表面にクレイツイオンセラミックコーティング、ブラシ部分にはナイロンピンを搭載しているので、通常のブローでは出すことができない柔らかい髪質へと導いてくれます。パイプ内部にはセラミックヒーターを2枚搭載することで熱効率を上げ、スタイリング途中も温度が下がりにくいので、スムーズにセットすることができます。

 

 

>>クレイツ ロールブラシアイロンの公式サイトはこちら

 

 

サロニアロールブラシアイロン

 

 

 

高温までの立ち上がりのスピードが抜群という口コミが目立つサロニアロールブラシアイロンです。

 

5000円以下というプチプライスですが、現役スタイリストさんに「カールアイロンに必要だと思う部分が全て備わっている」と言わしめたサロンレベルのブラシアイロンです。髪の長さを選ばない26mmバレルなので、髪型が変わっても使い続けることができます。温度表示がデジタルで分かりやすく、6段階に調整可能なので、髪の状態に応じてスタイリングが可能です。

 

 

>>SALONIA ロールブラシの公式サイトはこちら

 

 

まとめ

 

ブラシアイロンは若い女子だけが使うものだと思っていませんでしたか?

 

むしろ今まで使ったことがないアナタにこそピッタリなのがブラシアイロンなのです。髪をキレイにセットできたら、メイクやファッションの幅も広がりますよね。今まで以上にオシャレを楽しんで下さいね。